教員のFD研修

教員のFD研修

後期授業の開始を目前にして、今日は東北学院大学のFD研修会が開催された。FDとは、ファカルティ・デヴェロップメントの略称で、教員が授業内容・方法を改善するための組織的な取り組みのことである。対面とzoomでほぼ全員の教員…

名誉教授称号授与式

名誉教授称号授与式

昨日は、昨年度末に退職され、東北学院大学から名誉教授号を授けられた先生方への授与式が学内で開催された。本来ならば、もっと早く開催する予定であったが、COVID-19のせいで延期され、ようやく開催できた。名誉教授号を授与さ…

寄付文化と私立学校

寄付文化と私立学校

束の間の夏休みを頂いていたが、今日からブログの再開である。今日は、日本キリスト教団仙台東一番丁教会の敬愛する瀬谷牧師と宮川長老が理事長室を訪問、新型コロナウイルス感染症に苦しむ学生・生徒の救済のためにと、同教会での募金の…

卒業生の著作『国境を越えたスクラム』

卒業生の著作『国境を越えたスクラム』

ラグビーは、もちろん観戦であるが、私の好きなスポーツのひとつである。今年度は、COVID-19のために、東北学院大学の恒例行事である第71回青山学院大学定期戦(東京)、第66回北海学園大学定期戦(仙台)は中止、体育会各部…

戦後75年、戦災復興展見学

戦後75年、戦災復興展見学

梅雨空の下、戦災復興記念館で開催されている仙台市主催の「戦災復興展」を観てきた。マスコミ等で報道されているように、今年は、戦後75年目という記念の年であり、東北学院史資料センターによる企画展「戦時下の東北学院」も併せて展…

「いのち」にある希望

「いのち」にある希望

ブログを始めて40日が経過した。読者も次第に増えているようである。 最近、職員の方から、泉キャンパスに咲くヒマワリの花についての情報を寄せて頂いた。 このヒマワリ、場所は2号館前の花壇である。この場所には毎年、泉キャンパ…

経済学部大塚ゼミナールの学長表彰

経済学部大塚ゼミナールの学長表彰

東北学院大学において、授業は、7月6日からゼミや実習等の一部対面授業が始まったが、夏季一斉休暇直前の8月12日まで、原則としてオンライン遠隔授業が続く。 そのような中、嬉しいことがあった。先日、みずほ学術振興財団募集の第…

広瀬川散歩(3)

広瀬川散歩(3)

広瀬川は、縦横無尽に空を飛び回る水鳥にとって「滑走路」のようなものである。譬えるならば、爆音こそ聞こえないが、シカゴのオヘア空港か東京の羽田空港のように離発着数の多い都心型空港なのである。 (広瀬川「滑走路」) 特に冬の…

仙台学長会議発【緊急要望書】―コロナ禍における来春大卒者の採用支援について―

仙台学長会議発【緊急要望書】―コロナ禍における来春大卒者の採用支援について―

仙台学長会議には、宮城県内19の国公私大学・短大が加盟している。この仙台学長会議が今回、経済5団体、および宮城県、仙台市に対して【緊急要望書】「コロナ禍における宮城・仙台地区新規大卒者採用支援のお願い」という文書を持参し…

広瀬川散歩(2)

広瀬川散歩(2)

愛宕堰から少し下流の方向へ歩くと、七郷掘と六郷掘の分水堰に出くわす。ここは、堰場(セキバではなく、ドウバ)と呼ばれる。藩政時代には、堀の流れを利用して下流一帯では染物が盛んであった。この辺りには、河原町、舟丁、南材木町、…