学長ブログ

祝 芥川賞受賞

祝 芥川賞受賞

本学文学部英文学科卒業生である佐藤厚志さんが第168回芥川賞を受賞しました。心よりお祝い申し上げます。 (雑誌『新潮』2022年12月号に掲載された受賞作「荒地の家族」)   受賞作『荒地の家族』は、東日本大震…

大学のクリスマス・イルミネーション

大学のクリスマス・イルミネーション

待降節(アドベント)第4週も後半を迎え、降誕節(クリスマス)を待つばかりである。仙台の街は、北の定禅寺通りのケヤキ並木のイルミネーションが眩く、北国特有の空気が澄んだ冬の夜の到来を告げているが、南の愛宕上杉通りには、巨大…

感激!よくできたね。―幼稚園の聖誕劇ー

感激!よくできたね。―幼稚園の聖誕劇ー

仙台はみぞれ交じりの日であったが、院長として、東北学院幼稚園のクリスマス礼拝で挨拶し、年長組の聖誕劇を観てきた。年長組の園児にとっては、在園生活の締めくくりとして、大学生でいえば、卒業論文発表会に匹敵する「晴れ舞台」であ…

仙台の冬の楽しみ―広瀬川の冬鳥たち―

仙台の冬の楽しみ―広瀬川の冬鳥たち―

東北地方の日本海側や内陸では雪が積もるが、太平洋側の仙台において積雪の機会は毎冬、1、2度程度である。しかし、風の強い日には、晴天の折でも、近郊の山々の稜線から、「蔵王降ろし」とか「泉降ろし」といわれる粉雪が舞い散ること…

「ヒゲの校長」上映会-多様性と共存を目指す教育と研究を-

「ヒゲの校長」上映会-多様性と共存を目指す教育と研究を-

土曜日は、押川記念ホールで開催された東北学院史資料センター主催の公開学術講演会に出席し、挨拶をした。講演会には、東北学院の卒業生で、大阪聾啞学校の校長として、日本において手話を広めた高橋潔を主人公とする映画「ヒゲの校長」…